生活保護体験談 H.T.さん38歳男性 生活保護の受給申請について


皆さんからお寄せいただいた生活保護にまつわる体験談やエピソードです。出来るだけ原文に忠実な形でおのせしていますが一部プライバシーに関わる部分は改変してありますのでご了承下さい。

生活保護の受給申請について

H.T.38歳男性

私の知人が市役所の職員をしている事もあって生活保護の受給を申請に来る人といつも面と向かって話をしているから分かる事があると聞きました。その中でも私が聞いた話で印象に残ったのが生活保護の受給の申請について市役所に相談に来る人というのは生活保護を受給するための基準を満たしていないような人も意外と多いという話を聞きました。

それで生活保護の受給の申請で市役所に相談に来る人が自分なら生活保護を受給できると期待して来る人が多い事もあって、実際は生活保護を受給できないという事になるとこれからどうやって生活していけば良いかと途方に暮れる人も多いそうです。

ですが、生活保護を受給しようと思っている人で意外と多いのが実際は経済的な支援を受ける事ができる親族がいながらも自分の経済力の低さだけで生活保護を受給できると思って受給の申請に来る人も意外といるそうです。確かに自分の収入がなければそれで生活保護を受給できそうなイメージはあります。ですが、実際は住む家があったり経済的に面倒を見てもらえる立場にありながら生活保護を受給できると思っている人が意外と多いようです。

そして、そういう相談を受けて辛いのは実際に自分が生活保護を受給できると
ほぼ確信してその相談に市役所に来た人ががっかりして帰っていく姿が見ていて辛いという事でした。しかも、意外とそういう人に多いのが自分が勝手に生活保護を受給できると思って市役所に相談に行くのでなく、知人や友人から生活保護を受給できるのではないかと言われて相談に行くというパターンが多いという点です。




この場合に厄介なのは自分の勝手な思い込みで生活保護を受給できると思って来てない点です。自分以外の誰かの話を聞いてそういう状態なら生活保護を受給できるのではないかと助言を受けているという点で厄介です。なぜなら、これは自分の勝手な思い込みで生活保護を受給できると思って市役所に相談に行っていないので、それで市役所で基準を満たしていないと言われても納得がいかないからです。

その場合多くの人は知人や友人から生活保護を受給できると言われているので
ほぼ生活保護を受給できると思ってしまうというのがあります。そういう話を聞いた人が相談に来て自分が生活保護の基準を満たしていない事を話しても納得してもらえない事がほとんどで申請してもららっても通らないという事を話す時が一番心苦しいという事でした。

確かに誰かに生活保護を受給できると聞くとかなり期待してしまうのは理解できるので基準を満たしていない人がそういう理由で相談に来ると本当にがっかりして帰ってもらう事になるのでかなり心苦しいそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA