生活保護体験談 N.U.さん52歳女性 母子家庭で、現在も受給中です


皆さんからお寄せいただいた生活保護にまつわる体験談やエピソードです。出来るだけ原文に忠実な形でおのせしていますが一部プライバシーに関わる部分は改変してありますのでご了承下さい。

母子家庭で、現在も受給中です

N.U.52歳女

私が、生活保護を申請したのは、二年前の3月です。夫の暴力や暴言に悩んでいました。子供への攻撃もあったからです。児童相談所に相談に行った時に、お子さんのためにも逃げる勇気をもってと言われました。その言葉で、家を出る決心をしました。

ワンルームマンションを契約して、中学生の息子と二人で逃げました。その時にだめで元々と思い、生活保護の申請に行きました。いろいろと根掘り葉掘り聞かれました。DV被害者は、シェルターに入り、夫の元から完全に逃げていることが条件で、生活保護の受給は可能だと言われました。私の場合は、シェルターに入っていないので、難しいと言われました。

母や兄、妹に、援助はできないか?という手紙をおくりました。親戚に生活保護を受けることに迷惑がかかるのではと思いましたが、とくに迷惑がかかるようなことはありませんでした。助けてあげれないで申し訳ないというようなことは言われました。

その他、貯金や生命保険、資産があるかを調べられたと思います。受給できるかどうかは、五分五分だと言われ、返事を待ちました。二週間程度で返事をすると言われましたが、実際に連絡がきたのは三週間後でした。




生活保護の申請は通りました。離婚をしていないこと、シェルターに入っていないことなどの理由で、母子加算というのは認められませんでした。そして私はパートで10万円ほどの収入がありました。ですので足りない分だけ支給の形になりました。

現在、支給されている金額は、息子と二人で10万円です。そのうちの5万円は、アパートの家賃ですので、現金が支給されているのは5万円ということです。私と、現在高校生になった息子の二人の生活で、15万円でやっていくのは、なかなか厳しいです。

このような貧困を息子は見ていますので、貧困の連鎖を断ち切ろうと大学を受験することを決めました。国公立大を目指して、猛勉強中です。もちろん塾に行く余裕はありません。
自力で勉強しています。私立大学に通う選択肢はありません。多額の奨学金を借りるのはリスクがありすぎます。ですから国公立に合格するしかないのです。

息子は来年の4月に、生活保護をぬけなくてはなりません、世帯分離をしないと大学受験は認められないのです。息子が世帯分離をしたら、私一人分の支給になりますから、たぶん家賃の援助だけではと言われています。生活保護は、本当に最低限の生活しかできません、生活は苦しいです。今、私は生活保護をぬけるためにいろいろと勉強しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA