事前相談の仕方、相談はどこで受けられるの?


ここでは生活保護申請の前に必ず行って欲しい事前相談についてまとめてみました。

事前相談の仕方、相談はどこで受けられるの?

事前相談相談窓口は、今現在お住まいになっている市区町村の役所にある「福祉事務所」や「社会援護課」「生活福祉課」です。

お友達の家やネットカフェで寝泊りしていて、住民票が無い、住所が定まっていない方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな方たちも大丈夫です。今現在いる場所の福祉事務所で相談を受け付けてくれます。

お住まいになっている地域の福祉事務所は、こちらのページで調べることが出来ます。
■全国の福祉事務所




事前相談の時に必要な物は?

事前相談の時には特に必要な物はありませんが、今現在の経済状況(収入、支出、預貯金等)をあらかじめまとめておくと、相談がスムーズに進みます。
ここでは今現在生活に困っていること、生活保護を受けたい気持ちを相手に伝えて、生活保護の申請用紙を貰って下さい。


何から相談すればいいの?

とても困っていて切羽詰っている状況を強く訴えて下さい。自分の置かれている状況を説明するのは難しいことですが、相談員の方にはあなたがどれほど困っているのかわかりません。苦しい経済状況であることをわかりやすく伝えることがとても大切です。

今問題になっている生活保護の不正受給を防ぐ為、お住まいになっている地域や、担当の相談員によっては、生活保護は簡単には申請できないといった内容の話をされる場合があります。その場合も相談員の話を良く聞いたうえで、自分は本当に生活保護が必要なのだと自分の意思を明確に伝えるようにしてください。

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA